能勢町商工会  ~大阪の「てっぺん」の商工会

2011年10月24日

おおさかのてっぺんフェスティバル

本日(10月23日)くもり1icon03の中、「おおさかのてっぺんフェスティバル」が開催されました。




今日の能勢は賑わっていましたよ
やはり栗拾いとかかな!?


会場に到着するや否や、「汐の湯温泉」様のブースを発見ビックリ




しかも能勢栗(銀寄)猪汁が販売されていますやん!?


先日紹介した「大阪『てっぺん』で大人の休息!~紅葉満喫、5感に刺激を与える秋の休息~」11月17日(木)限定バスツアーで、伺う予定をしているのことと、
横にいたオッチャン「ここ(汐の湯温泉)の猪汁は絶品やビックリこの一声を聞いて早速賞味してみましたicon14icon14


猪肉って獣っぽいとイメージする人が多いかもしれませんが、味噌とお肉のバランスが美味でしたface03

疲れているときに、効きそう。蘇生された感ありでしたface03
寒くなってくると更に美味しいでしょうね。カラダがぽっかぽっかになりましたface01
なんてことを思いながら食べていると、あることに気づく…face07


そうですよ皆さん。


写真撮ってないやんicon15icon15




花より団子、写真より食い意地みたいな感じでしょうか。
美味そうなものを前にして、写真のことなどすっかり忘れてしまいました。






ということで無理言ってディスプレイ的に飾っていたものを激写ビックリ




そしてお土産に能勢栗(銀寄)も購入☆


【能勢特派員 ながた】


  


Posted by 能勢町商工会  ~大阪の「てっぺん」の商工会 at 00:39Comments(0)てっぺん

2011年10月21日

「大阪『てっぺん』で大人の休息を味わってみませんか???

こんにちは能勢町商工会ですface01

地ヂカラフェスタも終わり、本格的な秋を迎えようとしていますface01
能勢の景色も少しずつ変化してきましたよicon01

ここで突然ですがface08


 問題: 能勢町ってどこにあるかご存知ですか!?



 答え: 能勢町は大阪の「てっぺん」にありますビックリ



大阪の「てっぺん」にある能勢町は、大阪といってもまだまだ自然が残っており、田園風景のあるすごく環境のいいところです。

大阪の「てっぺん」である能勢町には、素晴らしい技術や、きらりと光る事業所がたくさんあります。


そのような事業所をPRしたく今回バスツアーを企画しました。



題して

 「大阪『てっぺん』で大人の休息!
 ~紅葉満喫、5感に刺激を与える秋の休息~」
 11月17日(木)限定バスツアー








を開催しますicon14icon14

今回のバスツアーは、

 face03この秋一番の紅葉に染まる能勢町で

 face03全国にファンを持つ蔵元で地酒・銘酒「秋鹿」の利き酒

 face03山野草のお土産作り体験
 
 face03海外でも講演・実技指導する業師が手掛けた盆栽の見学

 face03秋の味覚をふんだんに使ったお弁当をご賞味いただける 


盛りだくさんの一日だけのプログラムです。


ぜひこの機会に大阪の「てっぺん」能勢町の魅力をご満喫ください。


●コース

 9:00【出発】     9:20【出発】    9:40~10:10          10:20~11:10                     
 池田市役所前==能勢電鉄  ===野間の大けやき =====秋鹿酒造(有) ====
             一の鳥居駅    【国指定天然記念物の見学】 【利き酒&社長さんのお話】

 11:30~12:45           13:00~14:30        14:50~15:30
 汐 の 湯 温 泉 ======やまおか碧山苑・三浦培樹園===能勢町観光物産センター=
  【特製お弁当&入浴(オプション)】 【山野草のお土産作り&盆栽見学】 【特産品のお買いもの】

 16:00【解散】  16:30【解散】
 能勢電鉄  ===池田市役所前
  一の鳥居駅


●開催日  平成23年11月17日(木)
●定 員   35名
●参加会費 お一人様8,500円
●集合場所 池田市役所       9時00分出発
        能勢電鉄 一の鳥居駅  9時20分出発


●「大阪『てっぺん』で大人の休息!~紅葉満喫、5感に刺激を与える秋の休息~」のページ


●お問合せ・お申込み先(平日 9:00~17:15)
 能勢町商工会
 〒563-0352 大阪府豊能郡能勢町大里142
 TEL:072-734-0460 FAX:072-734-2286

●企画
 能勢町商工会大阪府商工会連合会(OSAKAの「端っこ」プロモーション推進事業 事務局)


【能勢特派員 ながた】  


Posted by 能勢町商工会  ~大阪の「てっぺん」の商工会 at 14:00Comments(0)てっぺん

2011年09月20日

地ヂカラフェスタ出展者リスト能勢町

地ヂカラフェスタ出展者リスト

㈱古嶋商店
http://nosesci.citylife-new.com/e12976.html

Dear N’s Kitchen
http://nosesci.citylife-new.com/e12961.html
  
タグ :地ヂカラ


Posted by 能勢町商工会  ~大阪の「てっぺん」の商工会 at 12:07Comments(0)地ヂカラ

2011年09月17日

㈱古嶋商店






取扱商品について
今回販売する商品の特徴は?
能勢産コシヒカリ(めぐり米)2合入・1㎏入
安全・安心でおいしいお米の提供

そのメニューと金額は?
2合入:300円   1kg入:600円 その他いろいろ

どんな方に買って欲しい?
色々な方に本当の味を知って頂きたい

普段はどこで買えるの?
水・土・日  自社直売所(6:00~)

普段の代表的なメニューと金額は?
ほとんどが100円野菜

旬の野菜  
商品開発秘話 土を改良するために、堆肥製造工場を所有し、土壌分析しながら施肥を行っています。

お店(会社)について
創業動機(プロフィールでも可)は?
元来の農業のあり方に疑問を抱き、次世代農業の構築をめざそうと考えた。

なぜこの地で創業(操業)しているの?
生まれ育った地域の活性化をはかるため。
                      
どんなお店(会社)にしたい?将来の目標は?
食品事業者と連携したファーム作り。

社会にどんな恩返しがしたい?
地域の農業活性化により、雇用創出し、地域空洞化を防ぎたい。


自分について
自分自身で自分をどんな人間だと思う?
普通の人間だと思いますが、回りからは異端児と言われています。 


店舗(会社)概要  店舗(会社)名  ㈱古嶋商店
              所在地     大阪府豊能郡能勢町地黄118番地の2        
              連絡先     072-737-1038       
              HPアドレス  http://www.noseyasai.sakura.ne.jp
                                         
  


Posted by 能勢町商工会  ~大阪の「てっぺん」の商工会 at 20:40Comments(0)地ヂカラ

2011年09月17日

Dear N’s Kitchen







取扱商品について
今回販売する商品の特徴は?
美味しくて体に優しいもの できるだけ能勢の食材を使用したもの

そのメニューと金額は?
N’s Kitchenロハスランチ
金額: 未定           

どんな方に買って欲しい?
自然食にこだわっている方やT’ Works Kitchenに来ていただいている方にも新たにオープンした当店を知っていただけたらと思っています。

普段はどこで買えるの?
能勢の店舗

普段の代表的なメニューと金額は?
ランチ(1,575円)の他、コース料理(3,675円 5,250円)もご用意しています。
                              
商品開発秘話
なるべく健康に良く、能勢の物産を使いたいので、能勢の農家の方にご協力いただいています。

お店(会社)について
創業動機(プロフィールでも可)は?
古民家をリノベーションした当店は千里山のT’works kitchenを運営する㈱住まい創造舎がデザイン・プロデュースを手がけている。

なぜこの地で創業(操業)しているの?
東能勢を元気にしたいという思いから                     

どんなお店(会社)にしたい?将来の目標は?
普段の飲食営業の他にも、定期的なマルシェ・コンサート・手づくり教室・体験型イベントを展開していきたいと思っています。
                       
接客で心がけていることは?
特別な空間でゆったりした時間を過ごしていただき、日頃の疲れを癒していただけるよう配慮心がけています。                              
                              
店舗(会社)概要 店舗(会社)名  Dear N’s Kitchen 
         所在地    大阪府豊能郡能勢町野間出野71-2 
         連絡先    072-737-1910



  


Posted by 能勢町商工会  ~大阪の「てっぺん」の商工会 at 20:40Comments(0)地ヂカラ